FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジューサーミキサー選びのポイント

果物や野菜などの食材から、水分だけを絞り出してジュースとする器具がジューサーミキサー。

当然、残りカスがでますが、これにはたくさんの食物繊維がまだ含まれております。

女性に多い便秘などには、食物繊維が非常に効果を発揮するものですので、
これを取り除いてしまうのは少々勿体ないような気がします。

しかし、その一方で、病中病後など胃腸が弱っている時など、
かえって食物繊維がナイ方が良いとも言われます。

そんなことで、最近では、食物繊維をより多く残すものや、濃度を選択できるタイプのものも登場しております。


1、ジューサーミキサーの回転速度による違い

健康的で美味しいジュースを家庭でつくるジューサーミキサー。そんなジューサーミキサーには刃の回転速度によって、高速タイプのものと低速タイプのものとに分類されます。


高速タイプのジューサーミキサー
一般的にジューサーミキサーと呼ばれているもの。

こちらは「高速遠心分離方式」と呼ばれるもので、
1分間に約1万回転から2万回転もの猛スピードで刃が回転するため、
素早くジュースを作ることができます。


ただし、あまりに高速で刃が回転するため、その摩擦熱で栄養素が壊れたり、
食材に空気が振れやすくなったりとのデメリットも指摘されております。


低速タイプのジューサーミキサー
こちらは「石臼式低速圧縮絞り」と呼ばれるもので、
最近では、スロージューサーとしても知られるようになりました。

1分間にせいぜい数十回程度の回転に抑えているため、
まるで石臼で挽きながら食材を絞るので、
栄養素が破壊される心配が少なく空気にも振りにくくなるというメリットがあります。



2、ジューサーミキサーのメリット・デメリット

1台あると大変に便利なジューサーミキサー。

そんなジューサーミキサーにも、メリットとデメリットがあります。

まず、メリットとしては、
果物や野菜の水分のみの100%果汁のジュースがお家で作る事が出来ることでしょう。

また、どちらかというと水分の少ないニンジンのような野菜でもカンタンにジュースに出来ますし、
水分のみで身は取り除かれますのでサラリとした美味しいジュースを作ることが出来ます。

一方、デメリットとしては、
取り除いた野菜などの身が内部にそのまま残ってしまいお手入れに手間取ること、
また、本来は体に必要とされる食物繊維まで大きく減らされてしまうということでしょうか。



-----------------------------------------------------------------------------------
ジューサーミキサーカテゴリー一覧はこちら
ジューサーミキサーおススメランキング
ジューサーミキサー選びのポイント
-----------------------------------------------------------------------------------

コメントの投稿

非公開コメント

★ブログのご案内★
プロフィール
ブログにご訪問いただきありがとうございます。これまで、さまざまな生活家電についてのライティングを作成してまいりました。その経験を生かし、さまざまな家電を紹介してまいります。 よろしく、お願い致します。

gaku

Author:gaku
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。