FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加湿空気清浄器おススメランキング

乾ききったこの季節、お部屋の空気をキレイにしながら加湿する、加湿機能付き空気清浄機の存在は非常に大きいもの。さらに、これから本格的となる花粉対策のためにも、1台あると大変に重宝します。

とくに、花粉については、空気清浄機能とともに、お部屋の加湿が非常に重要となってくるのをご存知でしょうか。


加湿することによって、鼻の粘膜を守ることになりますし、お部屋に浮遊する花粉に湿気を与えることで床に落としてしまう効果があるからです。



★加湿空気清浄機ランキング1位

シャープ 空気清浄機kc-a50




•外形寸法:幅382×奥行247×高さ570(mm)
•質量:約8.0kg(付属品は除く)
•素材:ABS樹脂
•原産国:中国
•消費電力:最大54W
•8畳の部屋の清浄スピード:約12分
•加湿方式:気化方式
•加湿量:450mL/h
•最大風量:5.1m3/分


お部屋のインテリアとしても大変に好評な、シャープ 空気清浄機kc-a50。リビングなどに置いても、シックにお部屋の雰囲気を決めてくれると評判です。

さて、そんなシャープ 空気清浄機kc-a50、お部屋の空気をキレイにするという本来の役割についても、口コミなどでかなりの評価を得ている商品なのです。これを使うことでお部屋の埃っぽさがスッキリと無くなり、風邪を引かなくなったとか、花粉症にもかかわらず鼻やノドが楽になったとか、その効用についてもバツグンなのが分かります。

こうしたシャープ 空気清浄機kc-a50の効用範囲は、普通の木造建築のお宅であれば、加湿清浄で8畳まで、空気清浄だと18畳ぐらいまでならOK。一方、マンションなどの鉄筋造りならば、加湿清浄で13畳、空気清浄なら23畳ぐらいまで、効き目ばっちりです。

高濃度プラズマクラスターイオンのシャープ 空気清浄機kc-a50。健康的で快適なお部屋環境を整えるためには、お部屋の除菌や脱臭は欠かせません。空気の乾燥とともに花粉対策のためにも、1台はあると助かる商品です。


 ⇒【PM2.5対応】SHARP プラズマクラスター搭載 加湿空気清浄機 ホワイト系 KC-A50-W




★加湿空気清浄機ランキング2位

パナソニック f-vxh50



•適用床面積:<空気清浄>24畳、<加湿>木造8.5畳/プレハブ14畳
•風量:5.1立方メートル/分(ターボ)・1.9方メートル/分(中)・0.9立方メートル/分(静音)
•騒音:51dB(ターボ)・29dB(中)・18dB(静音)
•「ツインルーバー」による2WAY気流で、床上付近のハウスダスト吸引スピードが約1.5倍にアップ
•進化した「エコナビ」で、約60%省エネを実現


加湿と空気清浄、それにナノイーまで搭載されている、パナソニック f-vxh50。電気代がお得になるエコナビ運転は、ご家庭の主婦でなくとも嬉しい限り。

そんなパナソニック f-vxh50の特徴的な機能の一つが、「ハウスダストセンサー」というもの。空気が乾いてケアすべきは、人のお肌だけではありません。乾いたお部屋の空気中には、ホコリやカビ菌をはじめとして、ダニのフンや死骸、ウイルスなどが活発に浮遊することになります。

もちろん、そんなものを吸い込んでしまえば、体に良いはずがありません。そんな乾いたお部屋で、大活躍するのがパナソニック f-vxh50というもの。

加湿することで、ホコリやウイルスの活動を抑制し、同時にバツグンの吸ジン力でそれらを処理してくれるのです。一方、話題のナノイーは、パナソニック f-vxh50のウリとも言える技術。「衣類フレッシュ」で、お気に入りの服に着いてしまったイヤなニオイを取り去ってくれると、こちらも大評判なのです。


 ⇒【PM2.5対応】Panasonic 加湿空気清浄機 エコナビ×ナノイー ホワイト F-VXH50-W



★加湿空気清浄機ランキング3位

ダイキン空気清浄機 ack70n-w



•本体サイズ:幅39.5×奥行28.7×高さ62cm
•本体重量:12.5kg
•適用床面積の目安:【空気清浄】~31畳(~51平方メートル)、【加湿機能】プレハブ=~18畳(~29平方メートル)、木造=~11畳(~18平方メートル)
•お部屋をきれにする目安:8畳を清浄する目安9分
•電源:単相100V(50/60Hz) キャプタイヤコード(床置対応)
•1時間あたりの電気代の目安:空気清浄=0.18~1.61円、加湿機能=0.26~1.65円
•タンク容量:約3.6L


加湿と空気清浄の2つの機能を持つ、ダイキン空気清浄機 ack70n-w。優れた機能、性能の良さでも大評判。とくに、ハイグレードタイプのダイキン空気清浄機 ack70n-wは、広いお部屋でも十分に対応できるのがウリとも言えます。

この特徴的な機能としては、勢い良く飛び出す「アクティブプラズマイオン」と、ホコリや花粉などを吸いこむ「光速ストリーマ」でしょうか。この2つの働きにより、お部屋の空気はいつでもキレイなまま。

「光速ストリーマ」とは、加湿のための水を除菌することでより清潔さを保つことが可能となり、同時に、困り者の花粉やウイルスなどを吸い込み、それらの分解と除去をしてくれるもの。

一方、ダイキン空気清浄機 ack70n-wの本体から飛び出す「アクティブプラズマイオン」により、お部屋に浮遊するカビ菌やウイルス、またアレルギーの原因となる物質などをキャッチし、そのまま空気中で分解してくれるというものです。こうしたダイキン空気清浄機 ack70n-wの機能により、美容にも健康にも良い快、適なお部屋の環境を整えてくれるのです。


⇒ダイキン(DAIKIN) 加湿空気清浄機「うるおい光クリエール」 ホワイト ACK70N-W



★加湿空気清浄機ランキング4位

ダイキン工業 うるおい光クリエール ack55n-w



•本体サイズ:幅37.4×奥行27×高さ59cm
•本体重量:11kg
•お部屋をきれにする目安:8畳を清浄する目安11分
•電源:単相100V(50/60Hz) キャプタイヤコード(床置対応)
•1時間あたりの電気代の目安:空気清浄=0.15~1.23円、加湿機能=0.26~1.28円
•タンク容量:約3.0L

コンパクトタイプながら性能バツグンの、ダイキン工業 うるおい光クリエール ack55n-w。加湿性能はもちろん、カビ菌やニオイ、アレルギー物質などもグングン吸い込み分解する力も申し分なしの力強さ。2台目としておススメの、加湿空気清浄機と言えそうです。

特徴的な機能である、飛び出す「アクティブプラズマイオン」と「光速ストリーマ」は、ダイキン工業 うるおい光クリエール ack55n-wのウリとも言えます。このダブルの効果により、お部屋の空気はいつもキレイな状態を保っていられるのです。乾燥した空気中には、さまざまな菌やアレル物質が漂うもの。

光速ストリーマとは、そうした雑菌や物質を即座に吸い込み分解し、除去してくれるという機能。また、ダイキン工業 うるおい光クリエール ack55n-wの本体から飛び出すアクティブプラズマイオンは、空気中に漂う雑菌に付着して、そのまま分解・除去してくれるというもの。一方、約10年間も交換不要の高性能フィルターも、経済的であると同時に、吸塵能力が長く維持できると評判です。


⇒ダイキン(DAIKIN) 加湿空気清浄機「うるおい光クリエール」 バニラホワイト ACK55N-W





★ブログのご案内★
プロフィール
ブログにご訪問いただきありがとうございます。これまで、さまざまな生活家電についてのライティングを作成してまいりました。その経験を生かし、さまざまな家電を紹介してまいります。 よろしく、お願い致します。

gaku

Author:gaku
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。