FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気ケルト・選び方のポイント

何となく電動式ポットに押され気味とも思われていた電気ケルト。

しかし、その一方で、ここ数年グングンと普及が進んでいるとも言われます。

お茶をいただく場合、保温してあるお湯で十分としてきた日本人に対して、
外国では湧き立てのフレッシュなお湯でお茶を楽しみたいという人が多いようです。

そんな外国に影響されてか、最近では日本でも少しずつ、電気ケルトのような商品
が広がりを見せてきているのです。


・電気ケルトとは

ケルトとは、要するに「やかん」のこと。

昔ながらのやかんを、グッとスマートにしてオシャレなデザインともなり、電気でお湯を
沸かすことが出来るようにしたもの。それが今日の電気ケルトというものです。

外国などでは保温の効く電動式ポットなどより、湧きたてのお湯でお茶を楽しむという
風習があるため、電気ケルトの方が主流となっているのです。

ひるがえって、日本人も、古くからお茶を楽しむ民族であることには違いありません。

そんなことから、外国の影響ということもあるにしろ、今日、電気ケルトを使うという
人が増えてきているのです。

そして、その背景にはもう一つ、使う分だけその都度お湯を沸かす電気ケルトは、
従来の電動式ポットのように保温しておくことがないため、省エネにもつながると
いう発想もあるようです。

一方、電気ケルトは、お湯が沸くと自動で電源がオフとなったり、ガスコンロのような
空焚きをしてしまう危険がなかったり、さらには底面が熱くならないため、そのまま食卓
に乗せることができるなど、さまざまな便利さも人気の理由となっているのです。

とくに、最近では、倒したとしても中からお湯がこぼれ出ることのない安全設計のものや、
沸騰の際に蒸気が出ないものまで登場してきており、さらに人気の幅を広げております。


・電気ケルト選びのポイントとは

電気ケルトを購入する際には、いくつかのポイントをチェックすることが大事です。

チェックポイントとしては、容量、消費電力、またボディの材質などが大事と思われます。


1、容量

1度に必要とするお湯の量は、各ご家庭の人数により異なるものです。

その必要に応じてケルトを選ぶことになりますが、だいたい0・6リットルのもの
から1・7リットルほどのものが売れ筋と言ったところです。

ただし、沸かしたお湯を何に使うのかということも考慮すべきです。

単にお茶やコーヒーを飲むというのであれば、1リットル程度のものでも十分ですし、
お料理にも使いたいというのであれば、なるだけ大きなサイズを選んでおくべきでしょう。


2、消費電力

電気ケルトの消費電力は、900W~1250W程度。

朝の忙しい時など、なるべく早くお湯となって欲しいと思うのは人情ですが、
それだけ消費電力も大きくなります。

そのため、他の家電、例えばレンジとかトースターとか、電力のたくさんかかる家電
を一緒に使っていたのでは、ブレーカーが落ちてしまうこともあります。


3、ボディの材質

一口に家電とは言っても、最近のものは使いやすさととものに、キレイにスマートに、
またオシャレにということがウエイトを占めます。

電気ケルトでもそれは同じです。そんなことから、ボディの材質などにもこだわりをみせる
ようになっております。

しかし、その一方では、それにより、重さや耐久性、お手入れなどにも、それぞれ違いが出
てくることも確かなことです。

電気ケルトの材質としては、もっとも多い樹脂タイプのもの、耐久性があり高級感もあるス
テンレスタイプのもの、オシャレな雰囲気がもっとも漂うガラスタイプのものなどが主流と
なっています。




-----------------------------------------------------------------------------------
電気ケルトカテゴリー一覧はこちら
電気ケルトおススメランキング
電気ケルト・選び方のポイント
-----------------------------------------------------------------------------------

★ブログのご案内★
プロフィール
ブログにご訪問いただきありがとうございます。これまで、さまざまな生活家電についてのライティングを作成してまいりました。その経験を生かし、さまざまな家電を紹介してまいります。 よろしく、お願い致します。

gaku

Author:gaku
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。