FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホットプレート選びのポイント

家族団欒の食卓、最近ではそんな光景が徐々に増えてきているそうです。

そんな時、家族の人たちが囲む鍋やホットプレートは、絆を深めるための良きアイテムとも言えそうです。

さて、そんなホットプレートも、今日ではさまざまな機能がプラスされており人気を呼んでおります。

従来の平面プレートだけでなく、焼き肉用やたこ焼き用のプレートがついたものや、
加熱方式でも、電気やガスボンベをセットするものだけでなく、最近ではIHを採用したものなども登場し、
より選択の幅が広がっているのです。

そのため、購入の際には、使う人数や目的、またメンテのしやすさや収納などにも気を配りたいものです。


1、ホットプレートの形状について

大きく分けてホットプレートの形状には、長方形型、楕円形型、丸型の3タイプがあります。

主流はなんといっても長方形型ホットプレート。

家族の人数が多いお家や、一度にたくさんの料理をしたいという方にはおススメです。

収納についてもタテ、横どちらでも収まりが良いのもメリットと言えます。

一方、長方形タイプの四隅が丸くなっているのが楕円形ホットプレート。

テーブルスペースが有効に使える分、食器類が並べやすくなります。

ただし、楕円形という形から平置きして収納するしかなく、それだけのスペースの確保が必要になります。

また、丸型ホットプレートは、一時は主流となったものの扱いにくいため、
今日では陰が薄くなってしまいました。


2、ホットプレートの加熱方式について

ホットプレートの加熱方式には、従来の電気やガスだけでなく、最近ではIHタイプのものも登場しております。

とはいうものの、主流はまだまだ電気コードをつないで加熱するタイプのものが多く、
一部ですが、たこ焼き専用のホットプレートなどには、
ガスボンベをセットして使うようなタイプのものもあります。

電気ヒーターでの加熱で気をつけたいのは、ヒーターの熱がプレート全体に行き渡っているかということです。

というのも、これにより焼き上がりに大きく影響を及ぼすことになるからです。

一方、熱効率が良いのがIHタイプのホットプレートです。

素早く温度が上昇するため待ち時間が少なく済み、温度が一定に保てるため、
焼きムラが少なくなるのも嬉しいところです。


3、収納やメンテについて

各メーカーとも、収納についてはそれなりに工夫がなされており、より便利になってきてはいますが、
中には、使うたびに段ボールに出し入れしなければならないものもありますので、先ずは確認が大事です。

また、最近では、平面プレートだけではなく、
それに焼き肉用やたこ焼き用のプレートがついたものも多く出回っております。

しかし、そうなるとかなりの重量となりますので、持ち運びには苦労するかもしれません。

あらかじめ収納場所を決めておくなどの配慮が必要です。

一方、メンテナンス性の良いものを選ぶことも大事です。

最近では、すべてのパーツを取り外すことができて、丸洗いできるタイプのものもありますが、
そうでないタイプのものもまだまだあります。

キレイに長く使うことを思えば、丸洗いが可能なタイプのものを選ぶべきでしょう。


【送料無料】楽しくつくろうたこ焼きいろいろレシピ [ 熊谷真菜 ]


-----------------------------------------------------------------------------------
ホットプレートカテゴリー一覧はこちら
ホットプレートおススメランキング
ホットプレート選びのポイント
-----------------------------------------------------------------------------------

★ブログのご案内★
プロフィール
ブログにご訪問いただきありがとうございます。これまで、さまざまな生活家電についてのライティングを作成してまいりました。その経験を生かし、さまざまな家電を紹介してまいります。 よろしく、お願い致します。

gaku

Author:gaku
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。